【紛失時】友達・他人のiPhoneを探す方法は?なくした時に便利な機能

疑問

  • iPhoneを紛失してしまった
  • 友達のiPhoneを自分の端末から探したい
  • 紛失したiPhoneのデータを削除したい

iPhoneを紛失してしまった。こんな時ありますよね。
気づかないうちにポケットから落ちてたり・・・
iPhone(iOS)を持っている知り合いが側にいる場合は以下を試してみてください。

iPhoneを探す手順

1..下記、「探す」アプリを選択します。(iOS12までは「iPhoneを探す」のアプリです)
※デフォルト(工場出荷時)でiPhone内のアプリに入っているはずですが、もしもなければApp Storeで探しましょう。

2..下の項目から自分を選んで
「友達を助ける」を選択します。

3..下部に自分の情報が出てくる場合は、
キャンセルを押下します。

4..下記、画面が表示されるので
友達にAppleIDとパスワードを入れてもらいましょう。

5..家族や友達がiPhoneを探すをオンにしていれば
以下の様に地図が表示され、iPhoneがどこにあるか確認が出来ます。
紛失端末のバッテリ残量も表示されます。

対象のiPhone / iPad / Mac などアップル製品ならアカウント情報に登録(リンク)している場合は表示されるはずです。

ここで、もしも・・・
・データが絶対に他人にみられたくない!
・バックアップはとっているから、データが消えても大丈夫!
という場合は「データを削除」することもできます。

上記手順でやってみて見つからない場合は、以下ご確認ください。
iPhoneを探すために事前に設定が必要な項目もあります。

【iPhone・探す】事前準備・使い方・機能

まとめ

iPhoneの紛失は、個人情報が保存されているので大変危険です。
このアプリは、場所が分かるだけでなく、iPhoneを消去をすることもできるのでとても便利です。
大切な友達・家族・・・のiPhoneを探していざと言う時に助けてあげましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサーリンク

ユースフルビーとは


「わからないを30秒で解決したい!」をモットーに、ガジェット好きのWEBエンジニア、便利グッズ好きのSEの2人で運営しています。

「ネットには情報が多すぎて、何を信じていいの?」
「商品が多すぎて、どれがベストかわからない!」

そう感じることってありますよね?

情報社会の日本、情報が多すぎることが、便利であり、逆に困りごとだったりします。

当サイトは「わからないを30秒で解決」できるよう日々運営しています。

詳細はこちら

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク