【改善策】wifiやルータのネットが遅い(iPhone・スマホ・Mac・PC対応)


疑問

  • Wifiが遅くでネットに繋がらない
  • 急にネットが遅なったんだけど
  • パソコンでは遅いけど、iPhoneやスマホだと遅い


こんな疑問ありませんか?
家や、カフェ、コワーキングスペース・・・いずれにせよ原因は複数あり同じだったりします。

この記事では、それらの疑問をわかりやすく解決していきます。



ネットが遅くなる理由は?

ネットが遅くなる原因には大きく分けて4つの原因があります。

1.ルータのメモリ(キャッシュ)にゴミが溜まっていて、うまくネットに接続できない場合
2.ルータの使用できる人数より多くの人が使ってしまっている場合
3.スマホ・PCの調子が悪い場合
4.ルータが故障してしまっている場合

結構多いなぁ・・・って思いましたか?
でも1つ1つ調べていけばかならず解決できるので、あきらめずやっていきましょう。

ルータの調子が原因の場合

さて、ルータの調子が悪い場合はどうしたらいいでしょうか?
まず、ルーターとはインターネットをあなたのスマホ・PCに割り振る機能をもっている機械(端末)のことです。

そんなルータですが、あなたの家や、職場で年中稼働しているわけです。
その間にメモリにゴミが溜まったりすることがあり、その場合ネットが著しく低下する場合があります。
そしてこれは、ほっといても改善しないことが多いです。

さてこの場合の解決策は、一旦電源を切りましょう!
時間は五分ほど空けましょう。五分開けることで放電してルータ内のシステムが綺麗になりますので、かならず守ってください。
多くの場合ルータに電源ボタンはありませんので、電源アダプタを抜くことで電源を切るという感じです。



ルーターの使用人数による原因の場合

次にルータの使用人数によるケースはどうでしょうか?
これはルータの性能によるところがあるので、どうしようもありませんが、使っているルータの情報をネットで検索してみましょう。
もし対応人数よりたくさんの人が利用しているようであれば、ルーターを高性能のものに買い換えるのがいいでしょう。

スマホ・PCが問題の場合

さて、上記の問題がクリアしてもダメででしょうか?
その時は、再度確認して欲しのですが、あなたのパソコン・スマホも機械ですのでルータと同じように調子が悪くなる場合があります。




そんな時は、まず一旦wifiを切りましょう。
それでも解決できない場合は、PC・スマホの電源を入れ直してみましょう!

ルータの故障の場合

ここまでやってダメな場合は、ルータの故障の場合がほとんどだと思います。
その場合は仕方がないので、新しいものに買い換えるしかないです。

ルータ購入の時に注意してほしいのが、どこまで電波が届くのか?です。
例えば2階までや、3階まで、また100mまでなどの記載があると思いますので、あなたの使用環境に会うものにしましょう。
また、使用人数(または端末数)についても、条件を満たすかをチェックしておきましょう。



まとめ

いかがでしたでしょうか?
この記事ではネットが遅い時の原因について4つの原因と解決策を解説しました。
まずは上から順番にやってみてください。

順番通りに1つ1つやっていけばきっと解決するはずです。

おまけ
ご家庭であれば、迷わず定番のBUFFALOがオススメです。
2019年3月現在、Amazon’s Choiceにも選ばれていますので安心して使用できるでしょう。(4LDK 3階建向け 18台までが推奨)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 結束バンドで、まとめたAfterのデスク下
  2. NO IMAGE

スポンサーリンク

ユースフルビーとは


「わからないを30秒で解決したい!」をモットーに、ガジェット好きのWEBエンジニア、便利グッズ好きのSEの2人で運営しています。

「ネットには情報が多すぎて、何を信じていいの?」
「商品が多すぎて、どれがベストかわからない!」

そう感じることってありますよね?

情報社会の日本、情報が多すぎることが、便利であり、逆に困りごとだったりします。

当サイトは「わからないを30秒で解決」できるよう日々運営しています。

詳細はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク