【浮かせる収納】マグネットツーウェイディスペンサー(シャンプーリンス)【Tower・お風呂】

疑問

  • シャンプー・コンディショナー裏のヌメヌメを解消したい
  • お風呂場をスッキリさせたい
  • 掃除を楽にしたい

シャンプー等の底の部分、ヌメヌメしたりカビが生えたり嫌ですよね。
また浴室の台に物が置いてあると掃除が大変。
浮かせて物をなくすことによって掃除がとっても楽になるので参考になればと思います。

マグネットツーウェイディスペンサーとは?

マグネットが付く浴室に
ボトルを取り付けることができます。

容器は、以下3種類です。
ボトルの下部に文字が入っているのでシンプルで分かりやすいです。

・SHAMPOO

・CONDITIONER


・BODY SOAP

・正面
下部に文字だけなのでシンプルでおしゃれです。

・側面
壁に付いていてもプッシュしやすい様に斜めになっています。

以下も外せます。

・背面
マグネットが付いています。
濡れていてもしっかりくっつきます。

・裏側
説明の記載があります。このシールは剥がせます。

スポンサーリンク

使い方

1..フタを開けます。


2..容器に液体を入れていきます。
以下、2通り使えます。
・容器の中に直接、液体を入れる。約500ml
・液体を袋ごと、容器に入れる。400ml以内

メリット

・袋ごと入れられるので詰め替えが楽
・容器の底がヌメヌメしない
・プッシュしても出る量が少量のため節約になる
・パッキンが付いているため水が入らない

デメリット

・壁に付けたままプッシュして液体が出ると記載がありますが
プッシュすると下にズレてしまう。。
管理人は、一旦台の上に置いてプッシュして終了したら壁に貼り付けてます。
負荷をかけなければ落ちません。しっかり張り付いています!

掃除を楽にしよう

お風呂の掃除を楽にするのは、浴室に物がないことだと思います。
管理人は、浴室に置いているのは
「シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ」のボトルのみ。
壁に貼り付けて浮かせているので底を掃除する手間は減りました。
台はには、何も置いていません。スッキリです!


洗顔等は、浴室を出た棚に置いており
使う際は、棚から持ち出しています。
めんどくさいと思うかもしれませんが後の掃除を考えると断然こっちの方が楽!
壁にボトルを付けて浮かせることによってヌメヌメもないしカビもはえないので大満足。

まとめ

マグネットで貼り付けることによりお風呂がスッキリします。
壁に付いたままプッシュするとズレてしまうのは残念でしたが
浮かせることが出来る点の方がカビ等の不快感や掃除の面でも楽で勝りました。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサーリンク

ユースフルビーとは


「わからないを30秒で解決したい!」をモットーに、ガジェット好きのWEBエンジニア、便利グッズ好きのSEの2人で運営しています。

「ネットには情報が多すぎて、何を信じていいの?」
「商品が多すぎて、どれがベストかわからない!」

そう感じることってありますよね?

情報社会の日本、情報が多すぎることが、便利であり、逆に困りごとだったりします。

当サイトは「わからないを30秒で解決」できるよう日々運営しています。

詳細はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク