【日立】洗濯機の槽洗浄の時間とオススメ洗剤【NW-5WR例】

疑問

  • 洗濯機の槽洗浄が始まらない?
  • 槽洗浄って何時間かかるの?
  • オススメの洗剤は?


日立の洗濯機の槽洗浄について、簡単な解説と、時間、おすすめ洗浄剤を解説していきます。
本記事では、日立のNW-5WRを例に解説していきます。

1.槽洗浄コースって何?

槽洗浄コース
「洗濯・脱水槽の汚れやにおいが気になるときや、カビの発生を防止したいときに、おすすめ」なコースのことです。

洗濯機は、水を扱いますので、カビなどの発生や、ヌメリ、臭いなどが、発生しやすいもの。
このため、日立では、1〜2ヶ月を目安に行うことを推奨されています。

管理人も数ヶ月に一度は、槽洗浄コースを行っています。

このおかげか臭いも全く気になりません!
洗浄後は、プールのような塩素系の爽やかな臭いがして、清潔感MAXです。

さて、槽洗浄コースは以下の流れになります。
1.洗い(給水&かくはん)
2.休止(ここで汚れを落としていく)
3.すすぎ × 2回 (排水→脱水→ためすすぎをします)
4.排水
5.脱水(槽乾燥)
スポンサーリンク

2.槽洗浄の時間に注意?

槽洗浄の時間は、先に記載したコースで、11時間になります。

11時間・・・?
めちゃくちゃ長い!

理由は、「2.休止」で、600分(10時間)も停止させて置くからです。
その間、槽は、満水状態になっており、溶けた洗剤が10時間かけてゆっくり汚れを落としていくのです。
※休止以外は、合計で1時間程度です。

こんな感じ ↓ で10時間 (※写真を撮るために蓋を開けています)
休止中(汚れ落とし中)

このため、すぐに洗濯物をしたいときは、先に洗濯物を終わらせてから、槽洗浄コースにしましょう!
スポンサーリンク

3.槽洗浄の時間の調べ方

今回紹介した日立のNW-5WRの槽洗浄コースは、11時間です。

多くの洗濯機が、10〜11時間程度なのですが、ドラム式だと6時間程度であったり、短時間コースが用意されている場合もあります。
また、モデルやメーカーによっても違うかもしれません。

取説がすぐに見つかれば良いが・・・
どこにあるかわからない!・・・場合もあります。

そんなときは、洗濯機の 「メーカー + 型番 + 取扱説明書」 で検索してみましょう。
多くの場合、取扱説明書は、PDF形式でダウンロードできます。

例えば、「日立 NW-5WR 取扱説明書」のように。
※「NW-5WR」などは、洗濯機に本体に記載されているはずです。
↓↓↓
「メーカー + 型番 + 取扱説明書」 で検索

リンクをクリックするとPDFが開きます。↓

PDFの目次に、「槽洗浄」に関わる記載があるはずです。
↓↓↓

↑↑↑
該当するページで、時間やコースの流れなどを確認しましょう。
スポンサーリンク

4.オススメ洗浄剤

管理人おすすめの洗浄剤(洗濯槽クリーナー)を紹介します。
一般的に洗剤には、衣類用または、洗濯槽用の塩素系漂白剤を使います。

管理人は、とりあえず洗濯槽用のカビキラーの洗浄剤を使っています。
とくに理由はないのですが、カビキラーだと安心?できるからです笑

まとめ

さて、本記事では、槽洗浄の簡単な解説と、時間、そして管理人おすすめの洗浄剤を紹介しました。

また、槽洗浄の時間は、洗濯機の構造・モデルによって違うため、取り扱い説明書と、槽洗浄コースの時間の調べ方についても解説しました。

本記事を活用して、清潔な洗濯機ライフを送っていただければ嬉しいです。

お読み頂きまして、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. フルーツの画像

スポンサーリンク

ユースフルビーとは


「わからないを30秒で解決したい!」をモットーに、ガジェット好きのWEBエンジニア、便利グッズ好きのSEの2人で運営しています。

「ネットには情報が多すぎて、何を信じていいの?」
「商品が多すぎて、どれがベストかわからない!」

そう感じることってありますよね?

情報社会の日本、情報が多すぎることが、便利であり、逆に困りごとだったりします。

当サイトは「わからないを30秒で解決」できるよう日々運営しています。

詳細はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク