【徹底解説】なぜエンジニアはMacを選ぶのか?


疑問

  • 「エンジニアってなんでMacが多いの?」
  • 「プログラミングにはMacが多いよね」

って疑問ありませんか?私もよく質問されるので、今回の記事にしたいと思います。



エンジニアにも種類がある

この答えは結構難しいというのが本当のところだったりします。

なぜなら、エンジニアっていってもたくさん種類があるので、一概には言えないです。

例えば、大手銀行のエンジニアとかだと、主にSIer(エスアイアー)と言ってシステムインテグレータのことなんですが、銀行のシステムを支える大規模なシステムを扱っているエンジニアが多くいます。

そのほかにもコンシューマゲームのエンジニア。

スマホゲームのエンジニア。

など多種多様です。

とはいっても、なぜエンジニアはMacを選ぶの?と質問してくる肩のエンジニアというのは、WEBページや、スマホのアプリのエンジニアのことを聞いてこられる場合が多いのかな?という印象です。

例えば、Twitterや、Facebook、スマホアプリなら、パズドラとか、グラブルとかです。



Macのエンジニア

その前提でいうと

・アプリを作るときには、ターミナルという黒い画面に文字だけで操作することがよくあるのですが、それがMacだと楽(windowsでももちろんできるんですが、ソフト入れたりとちょっとメンドくさい)
・あとは、iphoneのアプリは基本Macでしか作れない
・職場がMacで統一してる(同じMac環境だと先輩や、仲間に質問しやすい)

このあたりがエンジニアがMacを使う大きな理由かな?

いや実際WindowsでもiPhoneのアプリとか作れなくないんですが、苦労するので、Macは一台持っておくと楽です。
事実上Macでしかやらないというのが正確なところです。



Windowsのエンジニア

もちろんエンジニアでもwindows使っている人いますし、上のとおり、エンジニアといってもいろいろあります。

逆に仕事上Microsoft office(ワード、エクセル、パワポ)でデータをやり取りする人は、Windowsの方が良いですね。

古いMac officeでは、レイアウトが崩れたりします。

ただ、最近のoffice2016あたりだと、レイアウト崩れもかなり解消されているので、トライするのもありかも!

あとはPCゲーム作るエンジニアは、Windowsの方が多いですよ。

結論

・仕事や周りの環境によって、エンジニアはMacかWindowsを選択する!
・アプリやWEBサイトを作るエンジニアにMacは多い印象
・PCゲームを作るエンジニアならWindowsが多い



まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?
簡単ではありますが、Mac、Windowsを使うエンジニアの特徴がおわかり頂けましたでしょうか?

また、あくまでも管理人は、ゲーム系のエンジニアはないので、もしかしたら正確な情報ではないかもしれません。(その場合はすみません)
もしゲーム系のエンジニアになりたいのであれば、その会社の就職情報などをみたり、社員さんの情報発信などの記事(Qiitaなど)を参考にすると使っているPCだったり、環境を把握できるしょう。

これからプログラミングをやるよ!将来はWEB・アプリのエンジニアをやりたいよ!

という人はMacを強くオススメします!(筆者はこのパターンです)




※ちなみに、初めてMacを手にいれるならMacBook Airがオススメです。
軽くて、使いやすくて、電池持ちも良いのでバランスがいいからです。
詳しくは以下の記事で解説しています。

どのMacがいいの?って人はこちらの記事もオススメです-> Macbook2018シリーズはどのモデルを買うべきか

はじめて買うならこのあたりがオススメです↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサーリンク

ユースフルビーとは


「わからないを30秒で解決したい!」をモットーに、ガジェット好きのWEBエンジニア、便利グッズ好きのSEの2人で運営しています。

「ネットには情報が多すぎて、何を信じていいの?」
「商品が多すぎて、どれがベストかわからない!」

そう感じることってありますよね?

情報社会の日本、情報が多すぎることが、便利であり、逆に困りごとだったりします。

当サイトは「わからないを30秒で解決」できるよう日々運営しています。

詳細はこちら

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク