【0xC1900101-0x20017】Windows10をインストールできませんでしたの解決方法は?(1709→1803)

疑問

  • Windows10のバージョンアップでエラーが出て困っている

Windows10のバージョンを1709→1803にあげたところエラーが出ました。
バージョンアップ方法は、手動です。



エラー内容

Windows10のバージョンアップを手動で実行し再起動がかかりログイン画面でログインした後に以下、エラーが・・・

エラー内容 (0xC1900101-0x20017)

0xC1900101-0x20017
BOOT操作中にエラーが発生したため、インストールはSAFE_OSフェーズで失敗しました。

BIOSから解決する方法

【BIOS設定の変更】
1.PC電源を入れて「F2」を押下します。

2.BIOS画面が立ち上がります。
3.カーソルを詳細タブにして「USB設定」でEnterを押下します。




4.レガシーUSBサポートを「使用しない」に設定します。
5.「F10」を押して変更を保存して終了します。

管理人は、BIOSを設定変更した後、再度手動でバージョンアップ作業をやったところうまくいきました。

OSの再インストール

BIOSの設定でも直らない方は、OSの再インストールをしてみて下さい。
購入した時に付いていたCDからできると思います。



まとめ

今回は、Windows10のバージョンを1709→1803にあげたところエラー【0xC1900101-0x20017】が出ました。

BIOS設定やOS再インストールをしてみてください。
Windows10は、Windows7と違って10の中でもさらにバージョンがあるのでやっかいですね・・・すぐにサポート切れになりますし・・・。
参考までにMicrosoft公式で発表している「Windows 10 のバージョン履歴」を貼っておきます。興味がある方は見てみてもいいでしょう。Windows10のバージョン履歴

さて、いかがだったでしょうか。
無事解決できそうでしょうか?

インストールに成功したあとに、トラブルが起きる場合があります。
その場合は、1803で起きた不具合の記事もあわせてご覧ください。
【Windows10】デュアルディスプレイが使えない?!【Ver1803不具合】

またバージョンをあげる前や、普段のデータのバックアップはとても大切です。
バックアップ用のSSDや、HDDを持っておくと普段の安心度が違いますよ。
SSDとHDDはバックアップはどっちがおすすめ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 結束バンドで、まとめたAfterのデスク下

スポンサーリンク

ユースフルビーとは


「わからないを30秒で解決したい!」をモットーに、ガジェット好きのWEBエンジニア、便利グッズ好きのSEの2人で運営しています。

「ネットには情報が多すぎて、何を信じていいの?」
「商品が多すぎて、どれがベストかわからない!」

そう感じることってありますよね?

情報社会の日本、情報が多すぎることが、便利であり、逆に困りごとだったりします。

当サイトは「わからないを30秒で解決」できるよう日々運営しています。

詳細はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク